2021年のスプリングクルーズ期間(3/20〜4/25)における、桜の「開花中」の定義について

開花(咲き始め)・・・原則として、松川茶屋対岸(左岸側)の藤棚下流側の1本目の木(富山市管理№72→H2)を基準木とし、5輪以上の花が開いた翌日から開花中とします。

        ↑
    《この間、開花中》
        ↓

終わり(散る)・・・原則として、松川茶屋(右岸側)から上流へ5本目の木(富山市管理№C106→I6)を基準木とし、おおよそ8割以上の花が散った翌日から開花中の期間を終了します。

 

※松川は左岸側(北側)と右岸側(南側)で日当たりの違いから、開花や散る時期が2〜3日程ずれる傾向があります。このため、開花については、日当たりが良く開花が早い左岸側(北側)の木を基準木とし、終わりについては、日当たりが悪く開花や散るのが遅れる右岸側(南側)の木を基準木として、開花中の期間を決定するものとします。

※「開花中」の発表は、割増運賃を適用する前日に乗船券売り場の他、ホームページ及び公式ツイッター等のSNSによって行います。